熱い現場

2009/11/21

今日はイベント事業部のお仕事紹介です。

10月に岐阜駅北口広場の整備も完了し、発展し続ける岐阜の街。
そんな昨今、ついに岐阜にもプロサッカーチームが誕生しました。

FC岐阜。

某エフエムラジオ局から番組制作業務を請け負っている弊社ではこんなおもしろい仕事に出会う機会がありました。

今日紹介する現場はこのFC岐阜(Jリーグ)の試合のラジオ中継現場です。

blog_2

これは試合前の放送ブースの様子です。

弊社の仕事内容はというと・・・

①まずは、何もないメインスタンド席の一角にマイクやミキサーなどの音響機器を並べ仮設のスタジオを作ります。
②次に、電話回線を使って岐阜駅の中にあるメインスタジオに音声を送ります。
③メインスタジオの音声を番組送出機器を通して、電波の送信所(ある山の上)に送ります。

こうして飛ばされたエフエム電波が皆さんのラジオに届くという仕組みです。

簡単そうに見えますが・・・・・・簡単です。
最近の頭の良い機械が何でもやってくれるわけですから

初めての放送という事もあり、1週間前からテスト放送などを繰り返し…迎えた本番。(ミキサー)音響オペレーターとして音量の調節などをしながら、シュートやファウルの数、交代選手の名前・・・・・・などなど、たくさんの事をメモしなければいけないという大役を任されたわけですが完全に試合に見入ってしまい、気が付いたら声を出して応援してしまっていた事は言うまでもありませんね。

2009年11月21日7:46 AM | カテゴリー:イベント事業部 |

カレンダー

2009年11月
    12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

お役たちリンク集

広告